• セレモニー

送るを贈るに、大切な人と最後の儀式

人生の終焉の儀式…お葬式は、大切な人を送る儀式であり、大切な人に送られる儀式でもあります。送られる人には沢山の想いを贈り、送る人には大切な想い出を贈る…。おごそかな空気の中で、これまで大切に受け継がれてきた葬儀の本質を忘れることなく、さまざまな宗教儀礼のお手伝いをさせていただきます。「あなたのおかげで、家族がこんなにもゆったりとした時間を過ごせたよ」そんな言葉を、聞けることを願いながら。

無宗教の葬儀は式次第をはじめ、その内容を自由につくり上げていくことができます。例えば、黙祷にはじまり、思い出のスライド写真を見ながら過去を振返り、お好みの曲を演奏にあわせて歌い、お別れの言葉を読んで焼香の代わりに献花を行うなど。さまざまなことが考えられます。

神道形式の葬儀を、神葬祭(しんそうさい)といいます。神社の神職である斎主が奉読する祭詞奏上(さいしそうじょう)や仏教形式の焼香にあたる玉串奉奠(たまぐしほうてん)などを行います。

カトリック、プロテスタントなど宗派や教会によって式の流れは異なります。教会の神父あるいは牧師を中心に聖歌や賛美歌の合唱、聖書の朗読などをして、花を捧げる献花を行うのが一般的とされています。

ご家族でのお別れをお考えのみなさまへ。カーサシオンでは一般的な葬儀の形はもちろんの事、宗教や形式にとらわれない「お別れ会」にも対応致します。落ち着いた雰囲気のなかで、故人との大切な時間を過ごしていただけるよう、コンシェルジュがお手伝いさせていただきます。まずはどうぞご安心してご相談ください。

  • 会場見学予約
  • 会場見学予約
  • シオンクラブ